トップページ  >  スタッフインタビュー

スタッフインタビュー

キッチンだけではなく、お店全体の流れを掴む

私は高校卒業後に調理師学校へ入り、そこから調理の道を歩むことに決め、現在のお店に調理スタッフとして就職しました。初めは上司にキッチン業務を教えてもらい、時が来て独り立ちをするチャンス到来!迷わずYES!と。最初は難しい部分もありましたがチームに助けられたおかげで、次第に余裕ができ、ドリンカーやホールの仕事にも触れることで営業全体の流れを掴むことができました。

様々な経験を積むことで

最初こそキッチン志望だったものの、ホールもバーテンダー業務も全てこなせるようになった今となっては、「キッチン専門」「ホール専門」といった考え方は勿体無く感じています。勿論スペシャリストとして一つの事に専念するのはとても素晴らしい事ではありますが、周りの仕事に携わる事で自分の動きが洗練されたり、より自分に合った仕事を見つけたり、はたまたオールラウンダーとして満遍なくこなせるようになるなど、沢山の可能性を秘めています。。

仕事の中に自分を見い出す

私達は仕事を探す上で「自分に合った仕事」「自分にもできそうな仕事」という点を重視し、選択肢を狭めてしまいがちです。未経験で怖いという気持ちもわかりますが、自分には向いていないと決め付けずにまずは一歩踏み出して見ることが大切だと思います。そしてその中で今までに無い新しい自分を見つけることが出来ればそれは確実にあなたの成長へと繋がります。

他のスタッフ